静岡県東部を拠点とし、新築工事・リフォーム工事・土木工事を手掛ける東光建設は、「腕と心のチームワーク」「良い仕事が次の新しい仕事を生む」 地域密着工務店。


東光建設の建設工程の流れを説明させていただきます。
こちらは自然素材の仕上げにこだわった施工の一例です。
着工前

工事中の無事を祈り、またその土地を清める為に行うのが地鎮祭です。
地鎮祭 の進め方
• 祭壇(仏壇)・出席者をお清めします。
• 神様(仏さま)をお招きします。
• 施主様の氏名・土地名を神様(仏さま)にお知らせし、土地に手を入れることのお許し、土地を塩・お酒・水でお清めします。
• 施主様が「鎌入れ」・工事代表者が「鍬入れ」を行います。
• 参加者全員が順次、神様にお祈りをします。
神式 : タマクシを祭壇にお供えします。
仏式 : お焼香をして、手を合わせます。
• 神様(仏さま)をお見送りし、お酒で乾杯します。


土工事

ここでは床掘り、砕石地業などの作業を行っております。



基礎工事

ここでは、均しコンクリートや鉄筋配筋、基礎コンクリートを打設する作業を行っております。
耐震性を考慮し、当社ではベタ基礎工法で施工しています。


建て方

土台は米栂防虫処理材、柱は桧又は杉材、桁・梁は米松乾燥材を使用しています。
2階及小屋ウラ床下地には、構造用ネダレス合板28m/m
1階床下地、屋根下地は構造用合板12m/mを使用しています。





屋根、ガルバリウム鋼板立ハゼ葺
屋根断熱材、ポリスチレンフォーム45m/m
小屋ウラ・2階天井断熱材グラスウール100m/m入りです。





外壁下地は構造用合板9m/m(3‘×10’版)+透湿防水シート+通気胴縁18m/m
+構造用合板12m/m+アスファルトフェルト430+ラスモルタル金ゴテ押えです。
(もちろんグラスウール100m/m入りです)
外壁仕上は弾性タイルパターン付ローラー仕上です。
第1工程 下塗 カチオンシーラー塗
第2工程 中塗 高弾性主剤 3回塗 パターン付
第3工程 上塗 水性トップコート 2回塗
以上に工程にて仕上げます。






内装・壁・天井・仕上げは次の工程にて仕上げます。
第1工程 プラスターボード12.5m/m目地部寒冷沙貼り、パテ処理
第2工程 下塗 カチオンシーラー塗
第3工程 中塗 備長炭塗料(IPエコロ備長炭)塗
第4工程 上塗 吸湿・消臭・多機能型塗料(IP200)塗

内装床はパイン無垢フローリング材20m/mを使用しています。
仕上げは自然塗料系ワックス(ブライワックス)塗りです。